有料道路における障害者割引制度について


以下におおまかな概要を紹介します。詳しい内容等につきましては、下記問合せ先にお問い合わせ下さい(問合せ先に移動)


1.概要

身体障害者手帳に自動車のナンバーを登録することにより、その自動車に乗って有料道路を利用した際に、身体障害者手帳を提示することで割引が適用されます。

割引措置の有効期間は2年です(厳密には「申請した日から数えて、障害者本人の2回目の誕生日まで」となりますので、人によっては最初の有効期間が2年に満たない場合があります)。割引措置の更新は可能ですが、自動更新はされませんので、そのつど更新申請を行う必要があります。

2.利用方法等

事前の手続き

  1. 身体障害者手帳を管理している市町村福祉事務所などへ必要事項(氏名、住所、生年月日、手帳の番号、自動車のナンバー、自動車の所有者、続柄など)を記入した「有料道路障害者割引申請書兼ETC利用申請書」を提出し、審査を受けてください。
  2. 割引を受ける要件を満たしていると認められた場合は、身体障害者手帳に、対象となる自動車のナンバーと割引有効期限が記載されます。


通行方法

料金をお支払いいただく料金所で、係員に手帳をお渡し下さい。係員が記載事項を確認した上で割引をいたしますので、確認後所定の料金をお支払い下さい。

3.ETC利用での割引

割引申請の際に所定の手続きをすることで、ETCを利用した場合でも障害者割引を受けることができます。この場合は以下の点にご注意ください。

4.注意

4.問合せ先

この件に関する問い合わせ、および申し込みは、お住まいの市町村役場の福祉担当窓口までお願いします。

また、情報につきましては以下のサイトもご参考ください。

ドラぷら E-NEXCOドライブプラザ

「障害者割引制度について」

「有料道路における障害者割引制度についてのご案内」



本文終わり